サイト移転しました。http://motorcycle.guy.jp/r-10.html
 1秒後にリダイレクトされます。

『自作 ピストンリングコンプレッサー』

自作 ピストンリングコンプレッサー

ピストンをシリンダーに装着するときにピストンリングを縮めるツール。

工具屋などで見かけるものは大きくてバリオスに適応するのか怪しいので自作。

※ 個人的な感想です。 参考程度にご覧ください。


- 広告 -

ボツ作品: 空き缶 ピストンリングコンプレッサー

空き缶でピストンリングコンプレッサー

空き缶を切って作成。 締め付けはタイラップ、短いから2本で。

問題点1:厚みが薄すぎてピストンとシリンダーの間に噛み込みやすい。
問題点2:缶の切り口が少しギザギザでシリンダー等を傷つけてしまわないか心配。
問題点3:使用後に確認するとピストン周囲に缶の塗装だろうか?、銀色のキラキラする物が付着。

問題点1は手で引き抜けばいいんだけど,問題点2,3はちょっと心配。別の材料を探すことに。


ボツ作品: プラ板 ピストンリングコンプレッサー

プラスチックの板でピストンリングコンプレッサー

別の材料を探していたところ、クリアフィルを少し厚くしたようなプラスチック板を発見。
締め付けはタイラップ、短いから2本で。

空き缶より厚みがあるので噛み込みにくいのは良いんだけど…

問題点1:板状なので巻きつけるのが容易でない。オイルぬるぬるの中でイライラ。
問題点2:タイラップの長さが足りず2本つないで使用していたが作業性が悪いことに気付いた。

板状のはダメだ。 あと長いタイラップを買ってこよう。


採用作品: 500mlペットボトル ピストンリングコンプレッサー

ペットボトルでピストンリングコンプレッサー

形状にクセの無い、三ツ矢サイダーの500mlペットボトルを横方向にカットして作成。
締め付けるタイラップはさらに長いものを購入。

輪の形状なのでピストンへの装着も苦労しない。

若干、噛み込みはあるがこれはタイラップの締め付け加減で何とかなるでしょう。


実際に使用して装着しました > ピストンをシリンダーへ装着



広告


広告


広告

-広告-

バイク用品&インプレッションウェビック

↑ PAGE TOP