サイト移転しました。http://motorcycle.guy.jp/r-12.html
 1秒後にリダイレクトされます。

『ガスケットリムーバー (塗料はがし剤)』

ガスケットリムーバー (塗料はがし剤)

シリコンガスケットはまるでゴム。スクレイパーの刃も上手く入らない。

ガスケットリムーバーの代わりに塗装剥離剤を使ってみる。

※ 個人的な感想です。 参考程度にご覧ください。


- 広告 -

カンペハピオ 塗料はがし剤

塗装剥離剤

普通のガスケットリムーバーは1000円~3000円ぐらい。
これは600円ほど。カンペハピオの塗料はがし剤。 あまり強力な剥離剤ではないやつ。

他の代替品としては除光液。 成分に含まれるアセトンがリムーバー代わりになるらしい。


使ってみる

クランクケースにこびり付くシリコンガスケット

クランクケースに付着したシリコンガスケット

クランクケースにこびり付いたシリコンガスケット。
弾力バツグンのゴム。 真っ向勝負じゃ日が暮れる。


はがれた液体ガスケット

剥離剤を、シリコンガスケットのこびり付いた部分に塗って、数分放置
マイナスドライバーを使ってガスケットの根元を削いでみると・・・剥がれる!

「ドロドロに溶けて簡単に取れる!」みたいな事はありませんが、
軟らかくなって弾力が少し失われているから剥がれやすい!



開かずのクランクケース

どんなに頑張っても開かないクランクケース

まるで接着剤でくっ付いてるみたい。 シリコンガスケットを塗りすぎたせいだ…。

藁にもすがる思いで合わせ面に剥離剤を塗りたくって一晩放置


クランクケースをあけた

翌朝、なかば諦めつつ…バールでテコると…、開いたー!!

凹んだオイルフィルター

激戦の後、バールの支点となっていたオイルフィルターはがっつり凹んでます。
これだけ頑張っても前日はビクともしなかったが。

開いたクランクケースあわせ面

塗りたくったシリコンガスケットががっつりはみ出てるな。
テコの作用点付近のガスケットが軟らかくなって開ける事が出来たのでしょう。


作業時の注意点

剥げたエンジンの塗装

塗装がちょっと剥げるね。 剥離剤のせいというよりは、ガスケット剥がすためにガリガリやったせい。

あと、剥離剤が目に入らないように保護メガネした方がいい
剥がすときゴム状のガスケットがしなって、プルンッ! 剥離剤の液が飛びます。 私は服とおでこにヒット。

広告


広告


広告

-広告-

バイク用品&インプレッションウェビック

↑ PAGE TOP