『MOTOWN マグネット タンクパッド』

MOTOWN マグネット タンクパッド

燃料タンクに服が擦れて傷が付いたり、塗装面が白くくすむ。

タンクパッドで防止。

※ 個人的な感想です。 参考程度にご覧ください。


- 広告 -

傷が付く

タンクの傷

カジュアルな服装だとチャックの角でタンクに傷が付き、くすんでいきます

コンパウンドで磨けばまた綺麗に出来ますが、何度も繰り返すと塗装も薄くなる。


タンクパッド購入、装着

モータウンのマグネット式タンクパッド

マグネット式なら気軽に着脱が出来ていいんじゃないかと思い、モータウンのマグネット タンクパッドを購入。

商品本体とステッカー、両面テープも入っていました。 値段は1500円弱。

形を調整

艶やか、厚みはそこそこあり、角は面取りされてる。質は高いように思います。

タンクにフィットするよう手で曲げて調整、ペタッと貼り付けるだけ。


使ってみて

モータウン マグネットタンクパッド装着

<吸着力>
ズレる! ズレた時にゴミを噛むので返って傷が付きます。
ちょっと激しく走ったら、タンクパッドをいつのまにかニーグリップしてました。
だから、両面テープが付属されてるんだね。 XJR400みたいなタンクならズレないかも。

<保護力>
2つでは面積が足りなかった。 3つ入りを買うべきでした。

<デザイン>
オーソドックスだからそんなに違和感は無い。 色味もさほど目立たない。


ズレ防止策

繰り返しはれるテープ

粘着力は弱くていいので繰り返し貼ったり、剥がしたり出来るものがないかな~と思ったらありました。
ニトムズ はがせる両面テープ」。

両面テープを貼る

上記のように貼り、取り付け。

タンクパッドを装着したバリオス

結果、ばっちり固定されました。全くズレません!
粘着力は思ったより強く、しっかり貼りつく感じです。

広告


広告


広告

-広告-

↑ PAGE TOP