『中国製ノーブランド シェイブタイプ LEDウィンカー(使用感・見た目編)』

中国製ノーブランド シェイブタイプ LEDウィンカー(使用感・見た目編)

LEDウィンカーの紹介、取り付け につづき、

見た目がどんなもんか、明るさはどんなもんかってお話。

※ 個人的な感想です。 参考程度にご覧ください。


- 広告 -

1. 見た目 若返った

1-1. 若返ったが…

LEDウィンカーで若返ったバリオス

マルチリフレクターと相性抜群!
逆言うとノーマルヘッドライトとは合わないでしょう。



狙い通り若返りました! かっこいい! ……けど、なんだかなぁ…


2. 見た目上の問題点

2-1. 差し色を失って漫然

LEDウィンカーで若返ったバリオス2

オレンジが無くなって全体が黒とシルバーだけに。 アクセントが無くぼやけた印象だ。


オレンジの指し色追加

と言うことで、先端をクリアオレンジでスプレー塗装してみた。 もっと塗っても良かったか?


2-2. テールレンズと合わない

テールレンズを台湾製に交換

純正テールレンズはデザインがちょっと古臭い。 LEDウィンカーと合っていない気がする…。
という事で、交換しました。 鮮やか、軽やかな感じに仕上げてみた。

関連: 台湾製ノーブランド テールレンズ


2-3. リアウィンカー長すぎ

リア LEDウィンカー長すぎ

見る位置によるけど、リアは横に張り出し過ぎてバランスがおかしい。

また、折角シンプルにまとまってる所に、 凹凸のある ゴチャゴチャしたデザインが邪魔くさいね。


ウィンカーステー削る

と言うことで、グラインダーでウィンカーのステーを切断、削ってステー レス化。 露出した下地はグリスでさび止めし、装着。
ショートウィンカーステーなんてのも販売されてます。


ウィンカーステー削って短く

これでバランスが取れたんじゃないかな。

ウィンカーステー削って短く

シンプルさを取り戻していい感じ。


前方から見ると不恰好

前方から見るとウィンカーの張り出しが足りず、少し不格好に。それが耳の小さい猫みたいで愛らしさUP!


3. 使用した感想

LEDウィンカー明るさ

見ての通り、非常に明るい。


装着LEDウィンカー明るさ

LEDなので光の拡散性はいまいち、 デザイン上、横へのアピールもいまいちだが、 点灯、消灯時のコントラストが効いているので、マイナス点を差し引いても 純正より視認されやすい

夜においては明るすぎて迷惑 なぐらい。 特に正面から見ると。 ウィンカーの角度を少し下に向けると良いでしょう。 またはCDSセルを使うとか。


その他、LEDなのでテキパキ切れの良い点滅、 ICウィンカーリレーは動作音が無く少し温かみに欠けるね。


装着LEDウィンカーBALIUS

LEDウィンカー、今っぽく若返り、実用面からもおすすめのカスタム

広告

関連:
台湾製ノーブランド テールレンズ
NIGHTEYE ヒートリボン冷却 LEDヘッドライト
自作 LEDテールランプ(見た目編)(作り方・製作編)



広告


広告

-広告-

↑ PAGE TOP