サイト移転しました。http://motorcycle.guy.jp/r-3.html
 1秒後にリダイレクトされます。

『フロートバルブ (社外品、他車種純正)』

フロートバルブ (社外品、他車種純正)

劣化するとオーバーフロー。

バリオスの場合、フロートバルブ単体では売っておらず、バルブシートとのアッシーになってしまう。
値段は、1個 4300円弱 × 4 = 17200円弱 高い・・・。 安い社外品を試してみました。

※ 個人的な感想です。 参考程度にご覧ください。


- 広告 -

適合する社外フロートバルブを探す

フロートバルブにも、キャブにも種類があって、適合するものを選ぶ必要があります
でも社外品は適合をしっかり書いてくれてない。自分で探そう。

1. まず、自分のキャブの名前を知るところから。バリオスは”CVK”。(厳密にはCVK30D。)
2. 次にそのキャブのフロートバルブの互換性を調べる。
例えば、『フロートバルブ (CVK,PEキャブの補修用)』とあればCVKとPEで互換があることが分かります。
3. 発見した互換性のあるキャブの名前も利用して検索。これで 『PEキャブ補修用フロートバルブ』 としか書かれていない商品も発見できるように。

私がざっと調べたところでは、
CVKキャブのフロートバルブと互換性のあるキャブは、OKO, PE, PWK, CR-MINIあたり。 他にもまだあるかもしれません。



試したフロートバルブ

はじめに

・それぞれのフロートバルブの”寿命”は目安程度に。フロートバルブ以外の部品の劣化具合によって大きく左右されますので。
・概ね同じ条件(バルブシートに傷などの問題のある状態)で使用しました。

1. KN企画(台湾メーカー)のフロートバルブ

KN企画フロートバルブ

値段: 1個 1000円
寿命: 最短4ヶ月~2年 (基本は1年)
備考:
・商品コード CBN01 の品。"OKO,PWK28などの補修に"としか書かれていませんがバリオスのCVKと互換があるので使用可能です。
・クリップ付き。毎回、RIDE TILL DIE!!と書かれたステッカーも同封されます。
・ダンボールに"精密部品"と書かれて丁寧に送られてきます。
・4回ほど使用しましたかね。最初は2年持ちました(と言うか誤魔化して乗ってた?)が基本1年もすれば2箇所以上からオーバーフローが確認できます。最短4ヶ月ほどで確認しました。
・どうも精度に結構なバラつきがあるようです。

お勧め度:★★★


2. ヤフオク 中国製フロートバルブ

値段: 1個 500円
寿命: 2ヶ月
備考:
・中国製と明記されていました。最近は海外製とだけ書かれている物が多いけど、あれ中国製だろうね。
・クリップ付き。クリップを取り付けるくぼみに歪みがあるようでクリップを回転させると引っ掛かります。精度が荒いな。
・たった2ヶ月で2箇所以上からオーバーフローを確認。やはり粗悪品だなと思い使用はこの1回きりです。

お勧め度:★ (粗悪。持たない割には高い買い物。)


3. ヤフオク 怪しい日本製フロートバルブ

値段: 1個 1500円ぐらいだったか?
寿命: 1ヶ月
備考:
・バルブシートのOリング、パイロットスクリューのOリング、ワッシャー付き。
・自称日本製だが格安。 これも中国製同様、クリップ取り付け部分のくぼみに歪みあり。
・梱包雑。1つの小さな袋に全部詰められて送られてくる。およそ精密部品に対する扱いではない。
・「粗悪な海外製品に悩まれている方に」 などと謳っていたが、これこそが粗悪品。
・私同様この製品を買った方のブログを見たがやっぱりすぐ駄目になったみたい。
・Amazonにも出品しているようです。

お勧め度:★ (粗悪。上の中国製以下の持ち。本当に日本製か疑わしい。付属されていたOリングは特に問題無く使用できています。)


4. KAWASAKI他車種の純正フロートバルブ

ゼファー純正フロートバルブ
値段: 1個 2142円
寿命: 最短1年~3年ほど、 距離にして約4.5万km超。
備考:
・ゼファー等に使用されるフロートバルブ単品の純正品(部品番号 16030-1007)。クリップ付属無し。
バルブシートなど余計なものは付いてないのでバリオス純正の半分ほどの値段で済みます。
・バネで縮むロッド部分がバリオス純正よりほんの少し短い。フロート高の調整(油面の調整)が必要です。
・上の海外製品よりゴムの部分が硬い。なんと劣化した台湾製より硬い、それでもしっかり止まると言うことは表面の凹凸が少なく精度が高いと言うことでしょう。

お勧め度:★★★★★ (一個は1年でダメになったが、他より持ちが良いので結局これが一番経済的だった。)



まとめ

王道が一番安い

(左からKN企画、怪しい日本製、ゼファー純正)
KN, 怪しい日本製, ゼファー純正

結局のところ精度は、

日本製 > 台湾製 > 中国製
純正品 > 社外品

と言い切って良いでしょう。

高いと思っても純正品を買うのが一番経済的。一時しのぎならKN企画。

怪しいものには手を出さないこと。


バルブシートも重要

ゴム製であるフロートバルブばかり気にしがちですが、バルブシートもかなり重要。
磨り減り、傷などがオーバーフローの原因なります。
しつこくオーバーフローに取り付かれてる場合はバルブシートも交換。

その他、フロートやOリングも気にしてみて。


まだ試してませんがその他のフロートバルブ紹介

1. デイトナのフロートバルブ
2300円ほど。 デイトナブランドだけど中身はどこ製だろう?

2. SP武川のフロートバルブ
4000円ほど。 ちょっと高いな。

広告


広告


広告

-広告-

バイク用品&インプレッションウェビック

↑ PAGE TOP