サイト移転しました。http://motorcycle.guy.jp/s-13.html
 1秒後にリダイレクトされます。

『フロントフォークのオーバーホール(1/3)』 KAWASAKIバリオスのメンテナンス

フロントフォークのオーバーホール(1/3)

左側フロントフォークからオイル漏れ。
オイルシール以外は交換しないので厳密にはオーバーホールじゃないけど、バラバラにします。
ちなみにオイル交換だけなら車体に付けたまま出来ます。こちら
このページ(1/3)ではフォークを車体から外すところまで。

※ 整備はサービスマニュアルに頼らずやっているので参考程度にご覧ください。


- 広告 -

0. フォークオイルを用意

フォークオイルにはいくつかの粘度があり適正なものを選ぶ必要があります

具体的にはG-10または、SAE 10wと書かれた物を選びましょう

二輪各社から自社ブランドのオイルが出てますが、汎用品なので好きに選んでOKです。

1. ジャッキアップ

フォークを抜き取るからバイクリフトジャッキ等を使ってフロントをジャッキアップ!


2. 前輪を外す

フロントタイヤを外します。慣れちゃえば簡単。  外し方はこちら。→ フロントホイール(前輪)の外し方


3. フォークを抜き取る

1. ハンドルが邪魔。下の写真の青丸のボルト4つを10mmのレンチで外して。

フロント周辺ボルト

2. 上の写真の緑の矢印のボルトを外す。六角6mm。 (ここがきつく締まっていると次の工程、フォークスプリングシートを緩められない。)

3. 上の写真の黄色の矢印、フォークスプリングシートを少し緩めておきます。 24mmのメガネレンチかモンキーレンチでも可。  (シートはフォークを外してからだと上手く緩められない場合があるので固定されている今のうちに。)

4. 上の写真の赤の矢印のボルトを六角8mmで外す。


5. フェンダーを外す。

フェンダーはずし

緑の丸、ここのボルト(左右4つ)を六角6mmで。   左右両方のフォーク(アウターチューブ)を少し回すと引っ掛かりをクリアできます。


6. フォークを抜き取る。

フォークを抜き取る

緑の矢印の隙間をマイナスドライバーでこじって広げつつ、 フォークのインナーチューブ部分を手で持って左右にグリグリ回しながら下に引っ張ると抜けていきます。



フロントフォークが外れた

フロントフォークが外れました。 想像していたより重い!
そのせいで、車体から外しきった時にフォーク底部を地面にぶつけてしまった。


つぎはフォークをバラして清掃。

フロントフォークのオーバーホール(2/3) へ続く...

広告


広告


広告

-広告-

バイク用品&インプレッションウェビック

↑ PAGE TOP