『タイヤ交換とホイールバランス調整(2/3)』 KAWASAKIバリオスのメンテナンス

タイヤ交換とホイールバランス調整(2/3)


タイヤ交換とホイールバランス調整(1/3) → 予備知識など

タイヤ交換とホイールバランス調整(2/3) → タイヤを外す

タイヤ交換とホイールバランス調整(3/3) → タイヤ装着、バランス調整


関連:
フロントホイールの外し方
リアホイールの外し方

※ 整備はサービスマニュアルに頼らずやっているので参考程度にご覧ください。


- 広告 -

1. タイヤから空気を抜く

バルブコアを外してタイヤから空気を抜く

さて、交換作業。まずタイヤから空気を抜きます。
キャップを外し、バルブにムシ回しを突っ込んで反時計回りに。 バルブコアが緩むと、プシューっと空気が抜けていきます。 一気に外すとバルブコアが飛んでどこか行っちゃうので気をつけて。


2. ビードを落とす

2-1. 潤滑油を浸透させる

新しいタイヤの上にホイールを

交換する新しいタイヤを台として下に置き、その上に車体から外したホイールをおきます。

グイグイ押し下げつつ潤滑油

ビードを落としやすくするためレバーを突っ込んでグイグイとタイヤを押し下げ、潤滑油を噴射。 ビードを落としたい所を中心に周囲90°~120°ぐらいこの作業を行います。

2-2. レバー2本使いで落とす

ビードを落とす方法

ビードを落とす方法としては、レバーAで出来た隙間に、レバーBを差込み、これを同時にグイッと動かせばOK。
レバーBでハンプを乗り超えるよう持ち上げ、レバーAでビードをシートから落とします。

実際に作業するとこんな感じ

実際に作業するとこんな感じ。 ガバッ!と外れます。

全部落とす

一箇所はずれたら後はレバー1本で簡単に落ちます。
ホイールを裏返してそちら側も同じ手順でビードを落とします


3. ホイールからタイヤを外す

ホイールの外側にタイヤを

両側のビードを落としたら、タイヤをホイールの外側に持ってきます。 レバーは複数本使って。

一方がホイールの外に外れた

こんな感じになります。

レバーを突っ込んで外に追いやる

さらにレバーを入れて外に追いやる。 潤滑油を吹いて滑りを良くしておくと外れやすいです。

ホイールがはずれました

ムギューと剥けるように外れてホイールが外れます。



つづいては、ホイールにタイヤを装着、ホイールバランスを調整して作業を完了させます。
>タイヤ交換とホイールバランス調整(3/3)
広告


広告


広告

-広告-

↑ PAGE TOP