『オイルパンのガスケット交換』 KAWASAKIバリオスのメンテナンス

オイルパンのガスケット交換

オイルが滲むのでガスケット交換。エンジンを付けたままでも出来る作業。
ついでにストレーナー(フィルター)の掃除もしよう。

※ 整備はサービスマニュアルに頼らずやっているので参考程度にご覧ください。


- 広告 -

1. 事前の作業

マフラーを外しエンジンオイルも抜きます
あとバイクが動かないよう1速に入れておく。


2. オイルパンを外す

2-1. ボルト外し

パーツリスト

オイルパンは12本ものボルトで固定されてます。 サイズは8mm、場所によって延長ソケットが必要

締め付けはけっこう固く(5kg・mかな?)で、しかも場所的に作業しづらく、長いレンチに延長ソケットも使いますから慎重に作業しないとレンチが斜めになって、ボルト舐めちゃいます。 私は3本も舐めました…。

そのままでは外れないボルト

オイル点検窓の近くのボルトはフレームのダウンチューブが邪魔で外せません

ダウンチューブ

この右側のダウンチューブは外すことが出来ますが、ボルトを緩めてずらすだけでOK
ここを外したから(緩めたから)ってエンジンが落っこちたりすることは無いので気楽に。

赤丸のボルト、ここは14mmのレンチで。
緑の丸のボルト、全部で4本、ここは6mmの六角レンチで。

これで12本のボルトが外せます。

2-2. バールのてこでオイルパンを外す

プライポイント

テコで引っ掛けるポイントはオイルフィルターの下辺り(写真左)とか、フロントスプロケ下部(写真右)にも。
オイルパンはノックピンが無いので大胆にガバッと"てこ"って大丈夫

2,3箇所も攻めると不意にガランッ!!と落下するから下にタオルでも敷いた方が良い。


外れたオイルパン

ちなみに上が17万km走って初めて外したオイルパンの中。 けっこう綺麗。

もっとスラッジがあるかと思っけどそうでもない。 矢印の周辺に少しあるだけ。

丸部分には細かな金属片。 カムチェーンが暴れたりしてるので金属片があることは想定内。 ちゃんとフィルターが濾してくれたので問題なし。

3. ガスケット除去

ガスケット除去

スクレイパーでガスケットを綺麗に除去。 取りきれなかったガスケットはオイルストーンで除去。
もちろんクランクケース側も同様。クランクケースは寝転んでやった方がいいかな?

4. ガスケットを組みなおして完了

新ガスケット

ノックピンが無いのでガスケットは液体ガスケットを接着剤にして位置決め
漏れ、滲みのリスクをしっかり潰すなら液体ガスケットの併用がおすすめ。

新しいガスケットをオイルパンに乗せたら、外したのとは逆順に組み直して完了。 オイルパンの締め付けは5kg・mかな?他よりけっこう固めです。

オイルを入れたら漏れが無いか確認、走ってからも確認。 漏れがあれば適度に増し締め。
それでも漏れるようならリークリペア。 また外すの大変だから。

関連: オイルパン、エンジンカバーのガスケットを自作




オイルパン外したついでに作業

オイルストレーナーの掃除

オイルパンに付いてるオイルストレーナー

オイルパンを外すと見える黄色いやつ。 これがオイルストレーナー。
オイルパン内に漂う金属片などをオイルポンプが吸い上げてしまわないよう、このフィルターで除去してます。

フィルターがゴミで目詰まりすると油圧が低下してしまうのでお掃除。 掴んでひねれば簡単に外れます。

オイルストレーナー

17万km走行で上の状態。 そんなに目詰まりしてないですね。 ゴミとって掃除完了。
ストレーナーの接続部分はゴムですが使用不能になるほどの劣化する事はそうなさそうな気がする…。


オイルライン(パイプ)のOリング交換

オイルライン パイプ

トランスミッション方面へのオイルの経路となっているL字状のパイプ。 矢印のところで穴にはまっていて、そこにOリング(内径5mm)を使用しています。 Oリングの劣化で隙間が出来ると油圧が低下するけど、なかなか劣化しないかな?

取り外しはバールなどで"てこ"って引っ張るだけ。 取り付けはちょっと難しい。 取り付けの位置が穴とパイプで一致しない。 穴に対してパイプが外側に開いた作りになってる。 走行中に抜けたりしないよう、あえてそうなってるみたい。

私は手で頑張ったんだけど2箇所ははまっても1箇所ははまらないという具合。
結局、足でパイプを曲げ、取り付け位置をむりやり合わせてして装着、そのままでは抜けやすいので、下からバールを入れててこでパイプを真っ直ぐに戻しました。 ちょっと曲がってるけど問題無しです。 本来は手で頑張って付けるのかな?

広告

関連: オイルパン、エンジンカバーのガスケットを自作



広告


広告

-広告-

↑ PAGE TOP