『フロントスプロケットの交換』 KAWASAKIバリオスのメンテナンス

フロントスプロケットの交換

2,3万kmぐらいが交換のタイミング??

磨り減ってくるとドライブチェーンとの噛み合いが悪くなり、パワーロス、雑音の原因に。

悪い例を紹介したかったので「もっと手裏剣ぽくなるまで」と酷使してましたが、熟成されてきたのでようやく交換。

※ 整備はサービスマニュアルに頼らずやっているので参考程度にご覧ください。


- 広告 -

1. チェーンを緩める

チェーンが張ったままだと作業が難しかったと思う。
アジャスターを緩め、タイヤを前方に動かしてチェーンの張りを緩めておこう

関連:ドライブチェーンの張りを調整


2. フロントスプロケットを外す

2-1. チェーンカバーを外す

フロントスプロケットはチェーンカバーの奥。

8mmのソケットやT型レンチを使って(写真丸の所にある)2箇所のボルトを外す。

チェーンカバーはフレームと干渉して素直には外れません。 知恵の輪と同じ。外れるポジションを探ります。ベストポジションなら"すっ"と抜き取れます。


2-2. スプロケットプレートを外す

こいつがフロントスプロケット。まずプレートを外します。

ギアを一速に入れ、スプロケを固定、8mmのソケットやT型レンチで2箇所のボルトを外す。

指でつまんでいるのがプレート。 ひねって凹凸を合わせ、手前に抜き取る


2-3. フロントスプロケットを抜き取る

スプロケを固定するものはもう無いが、チェーンを先に外そう

再びギアをニュートラルに、 スプロケにドライバーを噛ませて後輪を回せばチェーンが外れる。

チェーンを外したらスプロケを手前に抜き取って外し完了。



3. フロントスプロケット用意

左が摩耗したスプロケ。 こうなる前に交換ましょうって言う悪い例。

用意するスプロケは純正品じゃなくてOK。いくつかのメーカーが作ってます。

車種に合うものを探して、基本はノーマルの歯数と同じものをチョイス


バリオスはノーマルで14T。(ギアの歯数が14個)
13Tにすると…、トルクUP、トップスピードDOWN。
15Tにすると…、トルクDOWN、トップスピードUP。


4. フロントスプロケットを取り付ける

元あった場所にフロントスプロケットを取り付けます…って汚いからその前に軽く掃除しよう。

掃除が済んだら、チェーンに新品のスプロケットを掛ける。

シャフトにスプロケットを通す。


プレートを通し、ボルトで固定。

チェーンカバーも元通りにして、チェーンの張りを調整したら、全ての作業が完了です。

広告

関連:
リアスプロケットの交換



広告


広告

-広告-

↑ PAGE TOP